FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ことほぎの器

「ことほぐ」は、寿ぐとか言祝ぐとか書きます。
喜びやお祝いの言葉を言うことや、
ことばで祝福することと、辞書にあります。

09kotohogi417.jpg
太田修嗣 ケヤキ盤 73,500円
W60cmD32.5H3.2cm


器で、喜びやお祝いや目出度い気持ちを、
表現する暮らしは、ちょっと気持ち豊かになれることでしょう。

10kotohogi377.jpg
稲垣明子 白磁ティC/S 4,600円
C:径10cmH6cm S:径15cmH2.7cm
堀口繁樹 真鍮打出しスプーン 1,680円
L13.5cmD2.7cm


凄く特別な時だけではなく、
心から迎えたい友だちや、親しい人に、
お茶を出すときにでも、
気持ちはお茶の味に響き、
美味しくなるはず。

10kotohogi378.jpg
加藤財 細彫ポット白04 18,900円
容積:400ccほど


器のセレクトも、心を込めて、
自分らしく、自分好みで、
おもてなしすれば、
きっと素敵なティタイム。

おもてなしの気持ちを込めた「しつらえ」で、
心が解かれ、会話も和むことでしょう。

            甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1577-72481896
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)