FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

お薦めは6寸鉢

今日も光藤佐さんの器から、
お薦めしたい6寸鉢のお話しをさせてもらいます。
光藤さんの器は、どれを手にいれても、
目的があって出会えば、まず間違いなく、
使いやすさと盛り映えのよさから、
必ずファンになってくれます。

10mitufuji541.jpg
釉薬や形もそれぞれの6寸鉢

どれを見ても、魅力的だったり、
たくさんのアイテムから選ぶのに迷われている方や、
さて何を使って見ようかなと迷われる方には、
ぜひ薦めしたい器は、6寸前後(径18cm)の鉢です。

10mitufuji542.jpg
粉引鉢6寸 4,500円 W18.5cmD17.5cmH6.5cm

このぐらいの大きさであれば、
器としての造形の面白みや表現も、
しっかりしているために、
光藤さんの仕事の良さを十二分に味わっていただけます。

10mitufuji543.jpg
粉引鉢6寸 4,500円 W18cmD15.5cmH6.5cm

また、多用という意味とは少し違うのですが、
気品のあるしっかりした仕事ですので、
晴れの場、会席などの器としても使えるのに、
しっかり焼けていて、灰釉の存在感から、
総菜など気軽に何を盛っても、
食卓に一品の豊かさを広げてくれます。

10mitufuji544.jpg
鉄絵6寸鉢 7,600円 径18.5cmH7cm

菓子鉢でも、お作りでも、煮物でも、お新香でも、
なにをもっても、料理がぱっと華やぎます。
器の色や様々でも、絵柄があっても、形が色々でも、
派手ではなく、でも楽しく料理を受け止めてくれます。

10mitufuji545.jpg
黒釉兜鉢6寸 6,500円 径18cmH5cm

数を揃える必要もなく、
一客で、存在感があり、
一客で、盛りつけて使える、
1客で、何役もこなす、
日常の器で、盛りつけに迷って時に、
間違いなく助けてくれて、
料理をする人の見方になります。

まだ、光藤さんの器を未体験の方は、
いろいろ揃っている個展のこの機会に、
甘庵にだまされたと思って
一度使ってみてください。
              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1588-651ba5cc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)