FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

磁器の仕事

光藤佐さんの仕事は、
粉引や黒釉や灰釉の土ものの仕事が多いのですが、
少しですが、磁土による器を作ります。
これがまた、光藤さんらしい仕事になっています。

10mitufuji503.jpg
白磁鎬フリーカップ 3,000円 径8.5cmH7.5cm

まずは汎用の広い器からご紹介します。
ソバチョコ形のフリーカップで、
飲み物でも料理でもつゆでも、
手に馴染み使いやすい器です。

しみこみのない磁器の素地は、
匂いの移りもすくないので、
違う使い方をするには、好都合の素材です。

10mitufuji504.jpg
白磁鎬ソバチョコ 3,000円 径7.8cmH6.5cm

一回り小さいく同じく鎬のある、ソバチョコです。
甘庵の個人的は好みは、
余り大きなソバチョコは好みません。
このぐらいが、程よい大きさです。

ダイナミックな鎬は、
鎬出すときの音か聞こえそうな、
スピード感のある仕上がりになっています。

10mitufuji506.jpg
白磁面取高坏10,000円 径10cmH6.1cm

フラットな皿部分と、気品が漂う面取りのある台の、
バランスが存在感のある素敵なフォルムに仕上がっています。
何に使うかを考えるのが、楽しみな器です。
何でも持って器としても、
使い出せば馴染んでしまいそうです。
気取って、小さな飾り台をしても、
気品がある姿で、飾るものをもりたてることでしょう。

陶土よりきめの細かい磁土の質感をいかした、
3種の器は、それぞれの魅力を引き出されています。

              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1591-1e64b501
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)