FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

土の動物たち

野波実さんは蹴轆轤で柔らかで温かみのある、
磁器の器を引きだすことで、
荻窪銀花のお客様からの支持の多い作り手です。

その野波さんは、野焼きで人形を作ります。
これも元は蹴轆轤で引きだした碗形から、
頭や手足をつまみ出して作っているそうです。

10doll600.jpg
野波実 野焼き動物小 各4,000円

そのために、中空というか、
外側だけの形態です。

土味と野焼きの焦げが生み出す、
ちょっとプリミティブな雰囲気を醸し出しています。
表情は精緻な仕上げでもないのですが、
なぜか、活き活きとした表情が感じられ、
土の動物たちの小さな動物園を、
イメージしてしまいました。

10doll601.jpg
野波実 野焼き動物小 各4,000円
野波実 野焼き動物長 5,000円


なんだかほっとする温かな仕事なのは、
野波さんらしさなのでしょう。

               甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1597-dbbe5302
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)