FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

物語が浮かぶ猫たち

陶芸家の高松奈緒さんが愛猫君からのイメージで、
やきもので作った猫をはじめて見たとき、
個人的に、その魅力にはまってしまいました。

10doll608.jpg


可愛さを売るだけでなく、
ちょっとオヤジだったり、
ちょっとペーソスがあったり、
ちょっと色っぽかったりと、
物語が伺える猫の動きが楽しい作品です。

10doll610.jpg
高松奈緒 陶人形
魚にのる猫 3,150円


器ではなく、猫ちゃんたちを並べて個展を、
荻窪銀花でも何度か開催してもらいました。
予想通りに、人気を博して、
猫ちゃんたちの多くが新しい飼い主のところへ・・・。

10doll611.jpg
高松奈緒 陶人形
タバコをすう猫 3,575円


その後、窯の移動などや、
仕事の忙しさから、
まとまってご覧にいれる機会が少なかったのですが、
お客様からの要望もあって、
今回、少しですが参加してもらいました。

10doll609.jpg
高松奈緒 陶人形
靴下をはく猫 売約済み


さっそく、ご紹介してみましたが、
立体なので、画像のような一方向では、
表情の魅力をお伝えできません。
角度や、光の加減などで、
表情に深みがでるだけでなく、
立体を見て、触れることで、
受け取れる印象や楽しさは、全く違います。
ぜひ、会場でご覧になってください。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1600-71f4df02
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)