FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

つり下げる「あかり」1

食卓の上や、玄関ホールなどで、
天井からつり下げるペンダントタイプも、
あかり展にはいくつかご覧になれます。

食卓の上のあかりは、
食事のときに大切な要素になると思います。
吹きガラスのシェードが生み出すあかりは、
お料理の見た目が優しく温かになります。

10lamp745.jpg
ペンダント 40,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
E26電球 最大60W(電球形蛍光灯対応)
径24cm 高さ17cm
コード長さ1m

グリーンの素地に、流れる文様と、同系色のトンボ玉が、
優雅で大人っぽいあかりです。
吹きガラスらしい伸びやかでさりげない形で、
飽きのこないシックな仕上がりになっています。

10lamp742.jpg
ペンダント 35,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
E26電球 最大60W(電球形蛍光灯対応)
径25cm 高さ23cm
コード長さ1m

ベーシックで場所を選ばない、乳白のシェードです。
何でもないようなのですが、
点灯したときに、アクリルなどのプラスチックでは、
けっして出すことのできない、
リッチで深みにあるあかりを照らし出してくれます。

今日ご紹介したペンダントは、
白熱電球60Wを想定していますが、
明るさがもっと欲しい方や、昼光色を望まれる方は、
消費電力21w(100W相当)の、E26電球形蛍光灯を、
お使いいただくと、明るさや、色合いを、
お好みに変える事が出来て、省エネにもなります。
取り付けるお部屋や、必要な条件で、
電球を変えることで様々シチュエーションに、
合わせてお楽しみください。

                   甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1619-5eabbb39
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)