FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

色の印象

器でも、釉薬や手法の違いで、
色合いが違うことで随分イメージや印象が違い、
好みが分かれてくることがあります。

今日は巳亦さんのグーズネックスタンドのシェードで、
色違いのものをご覧いただきましょう。す。

 10lamp861
グーズネックスタンド 36,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一 径15.5cmH12cm
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
H41cm ベース径18cm


強いモールというか、
凹凸になる縦縞のリブがあって、
山部分にパウダーのグリーンがのり、
谷部分が透きぎみの素地で、
クリア球をいれると、綺麗な陰影が、
壁などにも映り込みます。

 10lamp860
グーズネックスタンド 36,000円
吹きガラスシェード:巳亦敬一 径17cmH11.5cm
銅打ち出しフランジ金物:堀内繁樹
支柱真鍮パイプ、ベースは真鍮ヘラ絞り
E17電球 最大40W
H41cm ベース径18cm


同じ手法でも、こちらは渋目の朱色。
少しレトロな印象を受けるシェードで、
派手ではありませんが、
灯すと華のある「あかり」になります。

 10lamp862

それぞれの表情でそれぞれの魅力があり、
甘庵が選択の立場だとすると・・・・。
優柔不断なのか結構悩みなすね。

 10lamp863

それぞれの良さを認めてしまっているからか、
あるいは、欲張りなだけなのか、
両方が魅力的で、出来ればそれぞれを、
使ってみたい気持ちになってしまいます。
皆さんのお好みはどちらでしたか?

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1626-93586b59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)