FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

手仕事の器デビューにお薦めの器

いつも入荷すると直ぐに完売してしまう、
光藤佐さんの黒釉八角鉢の6寸と6.5寸が入荷しました。
さっそく「春のしつらえとお話し会」に並べました。

10spring934.jpg
光藤佐黒釉八角鉢6.5寸 6,500円
対角19.5cm高さ7.2cm
光藤佐黒釉八角鉢6寸 5,500円
対角φ18cm H6.3cm


光藤さんの黒釉は、何気ないようですが、
同業の作り手たちを、うならせ、納得させる釉薬です。
実際使っていただくと、
飽きのこない、盛り映えのする、
器の釉薬としては、大変レベルが高い表情を見せてくれます。

10spring933.jpg

このシリーズで、向付なども作っていますが、
この八角鉢は定番になって古いこともあって、
多くのファンに認知され、長く愛され続けています。
実際に、身近な器として使いやすく使い回しの良さから、
人気が衰えないのでしょう。

10spring936.jpg

長く提供させていただいていると、
補充や、買い足しが続いています。
使っていただいて、良かったからこその、
ファンの反応は、橋渡しには大変励みになります。

10spring935.jpg

手仕事の器を、まだ手になさった事のない方で、
使って見たいけど、さてどんな器からと思われている方には、
ぜひお薦めしたい「手仕事の器デビュー」には、
うってつけの器です。
              甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1630-518e52f9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)