FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

取り合わせを楽しむ

今日は、「春のしつらえ」をテーマにあわせて、
取り合わせの楽しさのお話しをしてみます。

愛用している器と器を取り合わせることで、
違った印象になったり、新しいイメージが膨らみます。
特に異素材の組み合わせは、
互いに引き立てあうと、とても楽しみが増えます。

10spring937.jpg

巳亦敬一さんの人気デザートカップは、
柔らかく不透明な素地に小豆色のポイントが埋め込まれ、
グリーンのステムは、野が萌えだした色合い。
これでも十分に料理やデザートを、
春を感じる演出の後押しになります。

10spring938.jpg
巳亦敬一 デザートカップ 3,727円
径10.5cmH8cm
中條正康 緑地金彩魚鳥文4.5寸皿 4,500円
径13.5cm H1.5cm
堀内繁樹 真鍮打ち出しスプーン 1,680円
L13cmW2.5cm


中條正康さんの金彩が施された小皿と、
組み合わせると、それぞれの個性が倍増されて、
一段と華やなしつらえになります。

10spring939.jpg

デザートでも、季節の珍味など、
いろいろな料理を受け取れる、
美味しそうなイメージが広がっていきます。

                  甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1631-21179fd6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)