FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

定番になっていくためには

冷たい雨が上がりました。
気温はまだまだですが、春の日差しがもどってきました。
開花の後すこし縮こまっていた桜も、
これで急に開いてくることでしょう。

10spring915.jpg
巳亦敬一 ソバチョコ 蕾 3,360円
径9.5cm高さ7.5cm


これから季節は、木々や草花の芽や蕾がグングン伸び開いてきます。
毎年5月初め個展を開催する吹きガラスの巳亦敬一さん。
道産子の巳亦さんにとっては、
5月は、蕾の季節なのでしょうか、
昨年の新作の「蕾文」シーズは、
そんな季節のイメージから生み出されたのかもしれません。

2010_03_2021.jpg
淡い緑の茎と赤を白の蕾が実に巧みに仕込まれています。

開催と同時に完売が続き、
途中に何回か補充していただいても、
新しく目を止めたお客様と出会いって、
直ぐに無くなってしまいました。
今年のあかり展でも、この蕾文のシェードが届き、
とても人気でした。

2010_03_2022.jpg
縁が輪花に仕上げられたソバチョコもひらき出した花のようです。

作り手のイメージと発想で形になっても、
それを受け取って使ってくださるお客様がいて、
その様子が作り手に伝わり、
さらに、要望されて作り手がまた作ることで、
手になれ、磨きが掛かり、定番がしていくのが、
橋渡しとしては、嬉しい流れです。

10spring023.jpg
粉にした色ガラスを巻き取って表現してある素地は、
均一ではない色の広がりが柔らかく優しい色合いを見せています。


この「蕾文」シリーズも期待通りに、
定番化しつつあります。
より多くの皆様に可愛がっていただければと、
願っています。
  
              甘庵

巳亦敬一 彩りガラス 展
4月30日〈金)から5月17日(月)までの予定です。
5/5水、5/12水は、定休日になります。

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1640-0a83343f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)