FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

しつらえの広がりには脇役が大事

「春のしつらえとお話し会」も終盤です。
手仕事の器で楽しむ「春のしつらえ」をご紹介するときに、
脇役も大切な役目をもっています。
吹きガラスのデザートカップと金彩小皿の組み合わせにも、
型抜きのステンレスのスプーンでは・・・。
普段気にせず使っていたのに、
それだけが、堅く味気ない質感になってしまいます。
そんな風に感じてくださる、
ぼくと同じに細かいことまでが気になってしまう方にお薦めできるのが、
手仕事のカトラリーのカトラリーです。

10spring949_20100327112410.jpg
堀内繁樹 真鍮打ち出しスプーン 1,680円
L13cmW2.5cm
堀内繁樹 真鍮打ち出しデザートスプーン 1,680円
L12.5cmW2.2cm


10spring885.jpg

堀内繁樹さんの打ち出し真鍮匙は、
一本ずつ真鍮をひたすら叩いて作り出しています。

10spring884.jpg
堀内繁樹 真鍮打ち出しデザートフォーク 2,100円
L13cmW1.5cm


伝統的な技をしっかり引き継いでいる堀内さんですと、
型で仕上げたように、同じにできてしまうところを、
「1つずつの表情をのこしてください」とお願いして出来た、
あえて一歩手前で止めて、荒めの槌目を残す事で、
1つずつ顔つきが生まれているスプーンやフォークです。
しっかりした技の裏付けがあるので、
全体の統一感があり、手あとがあっても、
あざとくなく、品のある仕上がりになっています。

10spring931.jpg
村木律夫 チョーク絵ボール 10,000円
径21.5cmH7.5cm
武井順一 調理用スプーン タモ漆一回塗り
2,100円 L24cmW6.5cm
武井順一 調理用フォーク タモ漆一回塗り
2,100 L24cmW6.5cm


10spring024.jpg

武井順一さんの「調理用サーバー」は、
なら材を手彫りして、通常より少ない回数の漆仕上げにしてあります。
高い温度や油などに接するので消耗品でもあることから、
お求めやすい価格設定にするためですが、
実際には、かえって使う事で良い感じに落ち着いてくると思っています。
スプーン形とフォーク形の組でサラダサーバーにも取り分けに、
一本で煮物や豆料理など取り分けの匙にと、
手仕事のボールや鉢に盛りつけられたお料理を、
しつらえの脇役として、より魅力的に演出します。

10spring943_20100327112205.jpg
鶴見宗次 手ひねり 白八寸皿 8,400円
径24cmH3.5cm


10spring912.jpg

真鍮フォーク形サーバーは、
真鍮大好きな彫刻家としての感性を活かして、
使える作品も質感と存在感のある、原口潔さんの仕事です。
古色のあるのは、錆び着けという方法で、
変色しないように合金にしてある真鍮を、
アンティークのような、良い雰囲気に仕上げています。
また、サーバーは揃いでお使いにはならないのが普通なので、
表情やツメ先や柄のバランスなど、
それぞれが個性的でやんちゃな顔つきで並んでいます。

お気に入りの手仕事器のしつらえの脇役には、
手仕事のカトラリーにも、目をむけてみてください。

                 甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1641-cf448f0d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)