FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

うつわ替え

天候が今一つかみにくく、
冬のコートをまだ手元に置いていたりしましたが、
さすがに、もうお世話にならなくても良さそうです。
衣類に「衣替え」があるように、
器にも「うつわ替え」があっていいと思います。
ゆとりのある先人たちの中では、
自然に行われていたようです。

10kessanichi17.jpg
稲垣明子 グレートーンシリーズ作品
グレートーン 飯碗 3200円
グレートーン 飯碗 2800円
奥:グレートーン 碗 9800円
グレートーン 飯碗 3200円


大がかりな事はできなくても、
良く使う自分の器を、四季に合わせて、
あるいは、夏冬で替えるのも、
季節を感じ採ることを楽しめます。

10kessanichi31.jpg
奥:藤田佳三 紅安南飯碗大 3675円
手前:藤田佳三 安南手飯碗小 3150円
手前:中條正康 飯碗 大 4500円 小 3500円
手前:山口利枝 染め付け飯椀 2520円
奥:村木律夫 銀彩点文飯椀 定価3600円
右:村木律夫 灰釉飯椀 定価3000円
右:村木律夫 灰釉飯椀 定価2800円


自分の器の代表の飯碗などは、
気軽に替えられて、効果も多いと思います。
これからの季節は、少し軽やかにしたり、
明るい色合いにしたりと、
素材感を替えてみたり、
浅めにしたり、端の広がったものにしたりと、
ご自分のお好みの素材感の中でも、
選択する楽しみを持てると思います。

10kessanichi30.jpg
左:小林東洋 灰釉線文フタ付碗 9000円 ×2
手前:光藤佐 青木賊飯碗 3000円
奥:小野寺友子 灰釉飯碗 2100円 ×2
奥:武田千秋 線文飯碗 2300円
奥:武田千秋 点文飯碗 2300円
手前右:光藤佐 木賊飯碗大 4200円×2


明日までの決算市なら、いつもの作り手の常設品も、
お買い得になっています。
きっと皆様それぞれにお好みの器があると思います。
詳しい出展品は、HPでからじっくりご覧いただき、
気になる物があったときには、
お気軽にお問い合せください。
その時には、HPの中の画像の枠の上にある数字や記号もお知らせください。
ギャラリー側のページは2桁の「数字」を、
常設のページは、棚の記号の「あいうえお」や画像の3桁の数字と、
作品の品名や作者や特徴などお知らせください。

在庫があるときには、まずお取り置きしてから、
器の在庫状況や値引き後の価格等、
メールでお返事させていただきます。
  
               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1667-4192881d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)