FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

三足のグラス

巳亦敬一さんは、三足の器を色々作られますが、
通常の本体にパーツとしての足を付ける方法ではなく、
本体から、都合をつけてひねり出しています。
いわば生えている足です。
今日はそんな三足のグラスを2点ご紹介します。

10mimata314.jpg

10mimata_377.jpg

三足グラス 浮輪 赤 2,835円 径8.2cmH9cm


スキの素地に赤の浮き輪文を埋め込んだ、
清涼感のあるグラスです。
容積は250cc以上入るので、
普段使いのコップとして、
牛乳やジュースから、ビール、焼酎まで、
気兼ねなく使えて、楽しく美味しく飲めます。

10mimata392.jpg

10mimata_378.jpg

三足グラス茶 黄巻き3,150円 径8.3cm高さ8.5cm

こちらは少し手が込んでいて、
パウダーでベージュの素地を作り、
松葉のような赤の線文をいれ、
口には、黄色ガラスを巻き、
さらに、足先にも赤が入っています。
容積は200ccほど入ります。

どちらも、ひねり出した3つの足が、
どこかユーモラスで、夜に動き出しそうな、
1つずつの顔つきをした、魅力的なグラスです。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1674-4ce827fd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)