FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

技が光るディテール

巳亦敬一さんの技があってこその小品をご紹介します。
人気のある醤油差しです。
醤油差しは、文字通り醤油を注ぐという、
はっきりとして役目のある器ですから、
まずは切れ味がよくないとなりません。

10mimata_433.jpg
醤油差し 5,250円 W9.5cm径6cm高さ8.3cm

それはもう、気持ちのいい切れ上がりで、
少しだけ注ぐことを想定して、
しずしずとちょこっと注いでも、
せっかちにしっかり注ぐ感じで、
ばぁ~って、荒っぽく注いでも、
すぱっと切れます。
さすがです。

10mimata_450.jpg
繊細な口作りやふたの納まりから品格を感じられます。

手の中のへの納まりもよく、
お気に入りの醤油を移しかえるには、
程よく小降りな大きさです。

色合いは、黒のような銀色のような、
金属をコーティングしたような、
不思議な線文が施されていて、
隙間のスキ部分で、醤油の残り具合も見えます。

10mimata_455.jpg
容積は、程よく入れて60ccほど、目一杯入れて100ccほどです。

可愛い赤いふたは固まりのガラスで、
丸い頭に足が長く、重みで収まっているため、
取り外しがスムーズなのに、
傾けても簡単には、落ちることはありません。
ふたの収まるする後ろに施された、
渕をつまみ出す気穴もおしゃれです。

10mimata_454.jpg

技と感性に裏打ちされた納まりが、
隅々まで行き届いて光ります。
楽しく使えることを予感させてくれる逸品です。

               甘庵

    
ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1685-716d7132
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)