FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

丁寧な仕事

村木律夫さんの仕事には、
静かな気配に包まれています。
じっくりと、しっかりと作り出されている安心感は、
一度使っていただけると納得していただけます。

10oishii_553.jpg
村井律夫 黒釉銀彩チョーク描鉢 15,000円 φ14.5cmH7.5cm
村井律夫 黒釉銀彩チョーク描鉢 18,000円 φ16.5cmH9.5cm


ただ、奇をてらわず、さりげない仕上げで、
しかも丁寧な仕事ゆえ、うっかりするとカタモノと、
勘違いするのか、手仕事しての個性を見いだせない方も・・・。

10oishii_554.jpg
見込みにも、外と同じような丁寧な仕事が見えます。

じっくり手にとってみていただければ、
しっかりと焼ききっている、
使いやすいうつわなのを、確認していただけます。

10oishii_555.jpg
村井律夫 黒釉銀彩チョーク描鉢 15,000円 φ17cmH6cm

ご紹介している、黒釉銀彩チョーク描鉢のシリーズも、
手間のかかる仕事なのですが、
余りにしっとりしあがっていて、
自然に見られてしまいがちくらいです。
でも、手にとった掌も、
じっくりとディテール観察すれば、
やきもの好きの気持ちに投げかけてくるものが、
しっかり詰まっています。

10oishii_556.jpg
気品を漂わせていながらも、日常に使い勝手のよい鉢です。

派手さや華やかさのために、手間を掛けているのではなく、
使いこんだときに、じわじわと魅力が滲み出すような、
丁寧な仕事をしている、美味しいうつわです。

                甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1695-f03f36d3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)