FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

冬空に似合う色合い

深い緑、濃い赤、落ち着いた青・・・・。
荻窪銀花が、華やかながらも冬の装いに満ちたガラスに溢れています。

nskw534.jpg


すこし飴色がかった素地のガラスに、
色ガラスがアクセントに使われたり、
二色三色と重なり溶け合ったり、
複雑でいて、重厚な色使いは、どこか懐かしさを感じます。

それは、冬の空から注ぐ冷たい光や、
早めに点される灯の光に、とても似合います。

点すといえば、キャンドルスタンドも素敵です。
安定したステムにおすましした形や、可愛らしい物など、
似合う色や形のキャンドルを選ぶ楽しみがありそうです。

nskw535.jpg


年と共に、たくさん呑むより、
気に入りの酒をなめるように楽しむようになってきたぼくには、
“うつわ”は何よりの肴。
肴になるぐい呑みやグラスがたくさんありすぎて、
心が泳いでます。

nskw533.jpg


ここにも、少し画像を載せましたが、
いつも、銀花のお知らせメールに登録していて、
催し物案内をご覧の方々は、
画像だけはとりあえずアップしましたので、
舌足らずの説明より、見て頂く方が確かです。
ぜひ、覗いてみてください。

            甘庵

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/172-bed9f69d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)