FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

涼しさの演出

毎日が蒸し暑いこの季節は、
暮らしの中にちょっとした、
涼しさを演出する配慮があると、
嬉しいものですね。

10cool341.jpg
野波実さんのマット白磁大皿をたっぷり濡らしてたステージに、
カップをグラスをしつらえてみました。


料理の盛りつけやしつらえでも、
涼しさを生み出す演出ができます。
軽やか、清々しい器を中心にしつらえるだけで、
見た目から受ける印象が随分とかわります。

10cool344.jpg
大河内夏樹 しっぽタンブラー大 3,100円 径9cm 高さ10cm

また、やきものでもガラスでも、
器は水との相性は良いので、
水を通したり、濡らして涼感を演出するのも、
簡単なことなので、試して見てください。

10cool342.jpg
グレーフリーカップ 2,800円 径8.5cmH7cm

庭先、路地、玄関に打ち水することで、
涼感を演出するのと同じ感性ですね。

飲料やお酒などは、器を低くして、
注いだ面が見せることで、
涼感を感じてもらうのも、
お約束のひとつです。

方法は工夫次第です。
見た目に涼しいことで、
涼感を、調味料やトッピングにする、
和のおもてなしの感性を活かして、
自分流の演出をして見ましょう。

              甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1723-ce2ac49d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)