FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

涼しさの演出 その2 ゆったりと盛る

涼しいく盛りつけるには、
涼感ある器に盛ること以外にも、
盛りつけのバランスでも、
涼しさの演出になるます。

10cool404.jpg
稲垣明子 グレースクエアプレート 6,300円 □265cmH4
武井順一 乱れ削り箸 2620円 長さ24cm 一番太いところで径0.99cm


深めの盛りつけではなく、
浅く平たい器に盛りつけ、
周りに額にあたるスペースを持たせることで、
冷たい料理が引き立つはずです。

10cool403.jpg
稲垣明子 結晶釉スクエアプレート 4,000円 □195cm
巳亦敬一 新スキ葉っぱ形ボール大 3,675円 W17cmD14cm高さ5.5cm


デザートカップなどは、
ソーサーを組み合わせることで、
立体的にゆったりとした広がりのなかに、
盛りつけることで、
清々しく感じられるものです。

10cool402.jpg
巳亦敬一 新ぐい呑み小鉢 2.625円 径8.5cm高さ6cm
野波実 マット白磁大皿 10,000 径30cm H2cm


涼感を感じる盛りつけは、
ちょっとスペースを空けた、
ゆったりした盛りつけを心がけてみてください。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1727-a6a8c607
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)