FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

趣ある涼感

荒川尚也さんの個展が始まりました。
今年も新作の茶器から、毎日使うコップまで、
涼やかで、綺麗で、楽しい器が、
目を奪い、ドキドキしてきます。

10arakawa441.jpg

アイテムは、細かい過去の人気定番も多く届いていて、
1つずつの姿も微妙にちがうので、
結局全部並べてしまったために、
氷の塊があちらこちらにあるような、
今凄い状況になっていますが、

10arakawa442.jpg
奥:型角皿大 30,450円 角21.5cmH3cm
左:型角皿中 21,000円 角18cmH2.5cm
右:型角皿中 24,150円 角18cmH3cm


「まぁ~涼しそう」
今日銀花においでくださっている皆さんが、
入ってきた直ぐにそう仰ってくださいます。

10arakawa443.jpg
ふたもの 棗 筒型 9,975円 径5.7cmH6.4cm
夏茶碗 26.250円 径14cmH8.7cm


澄んだガラスにアワやモールでデザインされた、
荒川さんのガラス器は、
氷りや、清流のイメージが広がり、
冷たい物が食べたかったり飲みたい今の季節には、
器自体がもう、冷たそうで美味しそうです。
やはり、真夏の器の代表といって良いのでしょう。

              甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

まるで氷から削りだしたようです

Sunnyさんご無沙汰してま~す。
明日は、オランダ勝ってほしいな~。
日本の分もって感じで。
ヨーロッパやアメリカなど、
例年になく暑いということニュースでも聞いてます。
普段と違えば特に厳しいですよね。
四季のある日本だからこそ、
感じ取れる蒸し暑さも、
その対策として、器まで四季に対応して、
夏の器には涼感を求めてしまうからこそ、
和の器としてガラスの器が愛されて来たようです。
また覗いてくださいね。
          甘庵

素敵な四角皿!

涼しげで素敵な四角いガラス皿ですね~。
使い勝手もよさそうです。
今年は本当に暑いこちらですので、しばし涼をを感じました。ありがとうございます。

やっぱり日本の器や工芸、いいですね・・・。

  • 2010/07/10(土) 02:16:52 |
  • URL |
  • Sunny #mQop/nM.
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1731-9c5895ee
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)