FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

重なる素地と点々のアワが魅力

荒川尚也さんといえば、
澄んだ素地に流れるように入ったアワを、
イメージする方も多いと思います。
華麗なアワの綺麗な器を生み出す事で、
とても人気があります。

10arakawa638.jpg
ディップ皿 3,675円 径16cmH2.5cm

そんな中で、シンプルなアワが入る、
ディップのシリーズがあります。
今日はこの人気シリーズの中から、
ディップ皿とディップ小鉢をご紹介します。

10arakawa642.jpg
ディップ小鉢 3,780円 径14cmH6.5cm

通常のアワシリーズが、
計画的に発泡させたアワなのに対して、
ディップシリーズは、
等間隔に凹ませたあとに、
ガラス素地を着せて生み出します。
点々と続くアワ文は閉じ込められた空気のアワです。

10arakawa640.jpg


溶けたガラスを着せた、
柔らかな重なりの稜線と、
三方向にひろがり交差する点文が、
盛り映えする皿と小鉢に仕上がっています。

10arakawa645.jpg
ソーサーとボウルを重ねて盛りつければ、
いつものデザートやお料理がぐ~んとリッチになります。


それぞれに使いやすい器ですが、
それぞれを組み合わせることで、
また違う盛る付けや演出の効果が、
倍増するもの嬉しい器です。

           甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1738-f74f13ff
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)