FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

荒川尚也さんのカタクチ

ソバチョコと並んで片口は、
多用出来ることで人気のある器です。
吹きガラスの荒川尚也さんも片口も、
とても魅力的です。

10arakawa631.jpg
宙吹きの勢いを活かしていますので、形もアワも1つずつが魅力です。

とはいえ、カタクチは注ぐ事が基本になっています。
まずは冷酒ですが、洗いやすく匂いが移りにくいことから、
ドレッシングやタレやつけ汁などに本領を発揮します。

10arakawa629.jpg
カタクチ 5,775円 W11.5cmD9cmH8.5cm

また、透けた感じを楽しむのに、
少量のワインデカンタとしても良く使われます。
同じように、梅酒や紫蘇酒など自家製果実酒やシロップなどを、
小分けで出すときに、涼しげな演出で、
それぞれの色合いが楽しめます。

10arakawa632.jpg
カタクチ 6,300円 W13.5cmD10cmH8cm

息で膨らませた丸さと、手技で整えられた口作りが、
澄んだ素地にデザインされて入れられたアワとの、
組み合わせで伸びやかなカタクチに仕上がっています。
手に取り注いで見たくなります。

                  甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1740-9c449d1f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)