FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ガラスの茶器 その2

今日は荒川尚也さんの冷茶碗をご紹介します。
まるで氷のような涼しげで、
盛夏の碗として使ってみたくなります。

10arakawa650.jpg

所作を会得していなくても、
見よう見まねで冷たいお茶を点て、
夏のおもてなしをしてみたくなります。

10arakawa652.jpg
10arakawa651.jpg
冷茶碗 26,250円 径13cmH7.3cm

アワが流れるように配置された澄んだ素地の碗の縁が、
ザクザクしているアイスクラックが、
より氷のイメージを強くしています。
ザクザクしていますが、急冷してヒビをいれたあとに、
もう一度高温で解かしているために、
角が全て丸みを帯びていて、
口当たりは実に滑らかです。

10arakawa654.jpg
10arakawa653.jpg
冷茶碗 18,900円 径14.5cmH8.5cm

ちょっと贅沢にお料理やデザート、
小さなコンポートや花器としても、
豪華に使えそうです。
夏の間はしまうより、いろいろ使って見たくなるのは、
それが冷茶碗でも、荒川さんのガラス器だからです。

                    甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1743-0f5050bb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)