FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

荒川尚也さんの酒器 その1

連日猛暑日が続いています。
熱中症も人ごとではありませんね。
まめな水分補給と適度な塩分を補って過ごしましょう。

10arakawa575.jpg
ぐい呑み 3,150円 径6.5cmH5.5cm
徳利 4,200円


と言いながらも、
夜になると水分補給ではなく、
晩酌やめられない方も多いことでしょう。
ほどほどならば、それも心のエネルギーになります。
量よりも美味しいお酒を飲むために、
肴になる酒器は格好のアイテム。

10arakawa634.jpg
四方杯 4,095円 径7.5cm 高さ9cm

美味しく飲める酒器だとなお飲んでしましそう。
そこは、健康のため意志をもって適量までにしましょう。
適量を決めて飲むようにするなら、
なおのことお気に入りの酒器で頂きたいものです。

10arakawa591.jpg
スクリューショットグラス 4,200円 径6.8m 高さ8cm

熱帯夜に冷えた酒を、
程よく美味しく頂くためには、
お気に入りのガラス器が、
嬉しい酒宴には欠かせません。

              甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1744-0bd8d46b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)