FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

西川さんのガラス 2 「色」

この時期に西川さんにガラス展をお願いしたのは、
西川さんの色使いが楽しくて巧みだからです。
太陽高度が低くなり、光が入る混む窓辺で透かしてみたり、
日が短くなって、照明器具の点灯時間が早くなり、
また長く点すことになるため、
素地が少し飴色だったり、青味がかった吹きガラスが、
照明器具の光を受けて、電飾のクリスマスツリーみたいに煌めいています。

nskw556.jpg


ガラスの色として、トラッドな色をお使いなのですが、
出来上がった色は西川さんの色に見えます。

nskw555.jpg


アワで白くした素地に赤の使い方が可愛い!
ぼくにはサンタさんの衣装に見えて仕方ありません。

nskw555.jpg


赤にうぐいすと青を緑が、幾重にも重なった瓶。
口から覗いて光に透かすとまるで、万華鏡。

nskw558.jpg



濃い緑や深いブルーの花器。
巻き込んだアワやモールで光が揺らいで海の中みたい。

そうなんです。
西川さんの色ガラスで、光と遊ぶと、
妄想趣味のぼくに、たくさんの連想をくれて、
使い勝手の良さ以外に、
何倍も楽しませてくれます。

              甘庵

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/175-37e64601
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)