FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

手仕事を橋渡しして30年間

甘庵は「こだわり」という言葉が、
正直なところ苦手です。
本来は「どうでも良い事に執着する」意味合いをもっているからです。

荻窪銀花で橋渡ししていきたいのは、
細部まで作り手の心意気が行き届いた工芸品です。
うつわ屋として、1客の湯呑み、飯碗から、
大型の家具まで、共通している気持ちです。

クオリティの高さは日々使うことで、
にじみ出てくるように感じ取れるものです。
手仕事の工芸品では、そこに作り手の心意気が、
大きな作用を果たすと思っています。

心意気が目に見えてわかりやすいこととしては、
ディテールがあります。
そのあたりを、細々お話ししたりすると、
「こだわり」という言葉が聞こえます。
お褒めの言葉と素直に受け取ればよろしいのですが・・・。

日常で使える工芸を追求していくような同業者さんや、
長く続けている色々な専門店さんが、
減って言っている現状は、
決して他人事ではなく、身につまされる思いをしています。
存続のためにに、方向性を変えることを由としない決断として、
店をたたむ方々も多い事かと思うと、
「こだわり」は、近年の平均的な消費者の方々からは、
「どうでも良いことに執着している」ことに、
映っているのかもしれません。

モノ作りの心意気を理解し、伝えていくのこそ、
橋渡しとして大切な仕事だと思って、
気がつけば今年の夏で、30年目になりました。
贔屓にしていただいているお客様のおかげです。
感謝の思いで一杯です。
心意気を新たにして、明日からまたはじめる気合いで、
期待にお答え出来る橋渡しを続けていけるように努めます。
これからも、よろしくお願いいたします。

                  甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1754-f10f6f71
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)