FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

パワーアイテムになりそうな匙

伊藤玲さんは、アイヌの木彫に興味を持ち、
勉強したことが、木の仕事を始めたきっかけと聞いています。
柄や柄の頭に、古い文様の基本である、
吉兆文は、渦、唐草など世界中共通するところが多く、
原始からのパワーの源だったり、
縁起の良い、喜ばしい事を招くためや、
祓いや厄除け的な力を持つと信じられています。

10sajihashi0028.jpg
伊藤玲 文様柄頭の匙 漆仕上げ 2,200円 L15.5cm 

その効能のほどを深く追求するよりも、
ハッピーなこと、縁起の良いことなら、
喜ばしことと思い受け取るぐらいでよいのでは、
朝のTVで星占いがハッピーな時には、
ちょっと気分が明るくなるような、そんな感じです。

10sajihashi0031.jpg

お話しを伊藤さんの匙に戻して、
吉兆文を参考にしたデザインを、
柄や柄の頭に彫りこまれた匙は、
柄がつかみやすいという恩恵も在りです。

10sajihashi0034.jpg
伊藤玲 文様柄の匙 漆仕上げ 2,400円 L14cm

シンプルな器でセットしていても、
この匙を添えてみれば、
ちょっとトロピカルなデザートや、
エキゾチックな雰囲気や、
エスニックなカラーを演出できます。

10sajihashi0035.jpg

楽しんで使ってもらえば、
きっとハッピーな匙に・・・いいえ、
パワーアイテムになる匙かもしれませんよ。

               甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1774-a86bff25
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)