FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

西川さんのガラス 5 「遊び」

3「形」で「揺らぎの有る形」の魅力についてや、
キャンドルスタンドは“うつわ”とは少し違う楽しさを形にしたことを、
お話ししました。
ここには「遊び」というキーワードがあります。

nskw523.jpg


アワを生み出す方法や、
スクラップ工場で型になりそうな物を探すことも、
色を重ね合わせていく自由な心も、
これらは全て西川さんの遊び心からのことだと思います。

nskw508.jpg



西川さんは瓶が好きだとおっしゃいます。
確かにとてもお上手で、評判が良く、
ファンも多い作品です。
ぐい呑みは、手にした心地よく感じる重さや光と遊ぶ楽しさが、
肴になるんです。
瓶でもぐい呑みでも、ともかく楽しい“遊びのあるガラス”なんです。
いくつも欲しくなるし、使い方をいろいろ考えたりして楽しんでしまいます。
これも、西川さんが、作る時にバリバリの遊び心を、
溶けたガラスに吹きこんで作るからに違いありません。

nskw511.jpg


並んでいる西川さんのガラスは表情や形に、暖かみがあり、
リズミカルな色使いや煌めきと一緒に、
楽しそうな話し声や笑い声が聞こえて来るようです。
それも、作り手西川さんの”遊び心”が吹き込まれているからだと、
思っています。
                
          甘庵

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/178-a524aa15
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)