FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

入れ子になる鉢

稲垣明子さんの器は、
スタイリッシュでフォルムが綺麗ですが、
デザイン優先にありがちな見かけ倒しではなく、
使ってもらうと、使い勝手が良くできています。

10inagaki0081.jpg
グレー平ボール小 2,800円
径10.5cm H5.5cm


とはいえ、万能過ぎる器はそれもまた面白みに欠けます。
稲垣さんの器はデザインを活かして、
器として機能的でありながら、
盛り映えして、収納性の高い器を、
心がけているのが良く分かります。

10inagaki0082.jpg
グレー平ボール中 3,800円
径12.5cm H6cm


今日ご紹介する平ボールのシリーズは、
人気が高く、長く作り続けている器です。
見込みが平らで、プレート的に盛りつけができ、
同時に汁ものもゆったり受け取れます

10inagaki0170.jpg
一番下:グレー平ボール大 3,800円
径14cm H6.5cm


重ねるつもりなら、5客までは自然に重なります。
一客ずつ使いたい時には、基本の大中小の2種を重ねると、
しっかり入れ子になります。
収納性だけではなく、収納時の美しさも大切ですね。
器好きには、ちょっと惹かれれしまう点です。

10inagaki0171.jpg

線ぼり象嵌の線文が基本の絵柄も、
原則絵替わりで作られてきて、
必要な客数を選ぶ時に楽しみで、
買い足すときには、また新しい絵柄に会えます。

                 甘庵

ランキング下がり気味です。
もっと、たくさんの人に器の楽しさを伝えたいと思っています。
ぜひ、応援クリックをよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1783-403e2a17
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)