FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

素肌美人な器

稲垣明子さんのグレートーンのシリーズは磁器ですが、
素地に質感や色合いが、
和の磁器の、染め付けや白磁や青白磁とは違い、
洋の磁器の数ある食器類にも、
見かけない素肌です。

10inagaki0193.jpg

大きなくくりでは、白ですが、
少し生成りというか、
淡く淡くグレーかかっていて、
この土独特の柔らかさがあります。

10inagaki0188.jpg
グレートーン 無地コーヒーC&S 4,600円

それでこの素地のシリーズを、
稲垣さんは「グレートーン」と、
呼んでいるのでしょう。

10inagaki0191.jpg
手がかりの良いハンドルとカップに際あたりは、
稲垣さんの素地の質感を感じ取りやすい部分です。


この素地の質感があっての、
シャープなフォルムであり、
象嵌の絵柄なのですが、
歯がゆいことに、直に手をふれ、
見ていただかないと、
ブログやHPでは、余りに微妙なニュアンスで、
お伝えすることが出来ていないと思われて、
毎回の個展で残念に思っています。

10inagaki0189.jpg
グレートーン 線文コーヒーC&Sスクエアー 5,000円

ファンの方は、
「真っ白で無いところがいいのよね」
「普通の磁器とは違った肌合いが素敵」
「和の土ぽい器のなかで、浮かない、負けない、質感をもつコーヒーカップ」
など、気に入ってくださっている、
基本にこの素地の質感があります。

10inagaki0190.jpg
グレートーン コーヒーC&S 4,600円

WEBの世界がかなりリアルになっても、
見る方が今まで見たことやデータにないことを、
お伝えするには、もっともっと、
発信側の努力が必要だと、実感しています。
            
             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

一心さま

コメントありがとうございます。
コーヒーも紅茶も、お茶類は嗜好品。
昔なら行きつけの喫茶店。
今ならお気に入りのカフェ。
それは、カップからしつらえや空間も、
セットになって味わうから。
お家なら、まずは好みのカップからですよね。
そう言う出会いになる橋渡しが出来ればいな~と、
思っています。

こんにちは。
はじめまして^^
素適なカップですね♪

  • 2010/09/09(木) 23:48:03 |
  • URL |
  • 一心 #P0vgGwAM
  • [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1785-2871cfb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)