FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

心和むふんわかフリーカップ

最近のタイトルはちょっとくどいですよね。
ご勘弁ください。
でも、タイトルで簡潔な説明をしちゃうくらいでないと、
くどいほどになってしまう甘庵のブログは、
なかなか読んでいただきにくいかと思うので、
タイトルと、画像をみていただくだけで・・・、
そう、あとランキングをクリックしていただければ、
もうありがたいことです。

10inagaki0205.jpg
左から、結晶釉フリーカップ 2,800円 径8.5cmH7cm
結晶釉カップ 3,000円 径7.5cmH6cm
結晶釉フリーカップ 2,800円 径8.5cmH7.5cm


でも、一部のやきものフリークな貴方のために、
いつものように、器好き甘庵のくどい熱い記事も、
しっかり書かせていただきます。

10inagaki0206.jpg
結晶釉カップ 3,000円 径7.5cmH6cm
一番小さいのに高いけど・・・・魅力的です。


さて、今日ご紹介する稲垣明子さんの器は、
先日お砂糖でくるんだようなと説明した、
結晶釉のフリーカップです。
ふつうの湯呑みぐらいの大きさの大小三点です。

10inagaki0207.jpg
結晶釉フリーカップ 2,800円 径8.5cmH7.5cm
中では大きめで華やかな色合いです。


ロクロ挽きは数作りではなく、
一点ずつ、ぐい呑みのように挽きだしているので、
フォルムも大きさも一つずつです。

10inagaki0208.jpg
結晶釉フリーカップ 2,800円 径8.5cmH7cm
繊細な文様で、稲垣さんの不思議な世界感があります。


下絵のようにして、仕込んだ文様のうえに、
薄く挽かれた素地よりも厚く施された、
マットな結晶釉が、しっかり焼かれることで、
溶けて下絵が滲みだしたり、
流れだしたり、キラキラする窯変になったり、
一つずつの景色は結晶釉の醍醐味です。

出番の多いマイカップとして、
お気に入りの飲みもので楽しんでいただけると、
器の楽しみが、より倍増することでしょう。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1786-cdf94095
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)