FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

角の立たない四角いお皿

稲垣明子さんの食器は、
シャープなフォルムが特徴ですが、
角が立っていません。

10inagaki0217.jpg
丸皿の多い食卓に角皿が一枚あると、
変化を生みリズミカルになります。


お洒落でモダンだけど、使う事のための食器としての、
ディテールはしっかりとしていて、
とても実用中心にデザインされています。

10inagaki0218.jpg
グレートーン タタラ四角皿大 5,000円
W21cm D21cm H2.5cm


密度の高さから、硬度はある磁器ですが、
手に重く感じない程度に薄く無駄を省きながら、
日常に使うことを念頭において、
強度を考え作られた器です。

10inagaki0219.jpg
グレートーン タタラ四角皿小 2,800円
W15cm D21cm H2cm 


角皿は丸い皿よりも、
角がある分、ヒットする可能性がでてきます。
そのあたりも十分に考慮してのディテールがあって、
シャープなのに、角が立っていない角皿が生まれます。

10inagaki0216.jpg
手仕事の優しさと、洗練されたデザインを、
合わせもっている器です。


また、器の第一条件として盛り映えし、
料理をより引き立たせるため、
絵柄は、飽きのこなくてシックだけど、
個性的で、稲垣さんと一目で分かって、
同じ絵柄がない、一つずつの器です。

              甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1789-31efdfca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)