FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

不滅の定番三徳マグ

稲垣明子さんのグレートンのマグは、
リピーターが多くいつも品切れになってしまう、
荻窪銀花の不滅の定番商品です。

10inagaki0130.jpg
グレートーン ショートマグ 3,000円 径8.5cm H7.5cm

使っている方がまたお求めになるときに、
「持ちやすくてこれ使うと他のマグのハンドルがしっくり来なくて」
という持ちやすいと仰る方多いです。
少し角張っている平たいハンドルは、
指の腹にのってしっかりと安定させるために、
特に握力の少ない女性には好評です。

10inagaki0005.jpg
グレートーン ロングマグ 3,500円 径8.5cm H9~10cm

「軽くて一杯はいるので使いやすく愛用してます」
薄く仕上がっているので、無駄がないので、
軽く、大きさの割にたっぷり入ります
ショートマグで八分目に入れて200cc、
ロングマグだと八分目にいれて300ccの容積があります。

10inagaki0003.jpg
絵柄はそれぞれで、プロポーションも少しずつ違います。

「お洒落な絵柄で、飽きがこなくて、汚れにくくて、丈夫で・・・」
素地を活かしたデザインは長く愛用いたらける、
機能美を複数もっています。

10inagaki0004.jpg
のっぽですが、安定の良いバランスのフォルムです。

不滅な人気の定番マグでいる秘密は、
三徳・・・いえ、使う事で、
いくつもの得を見つけ出せるマグだからです。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1796-afaeef3c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)