FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

ソバチョコよりどりみどり

今日の荻窪は、雲ひとつ無い秋晴れですが、
長く続かないようです。
一年の内の気持ちの良い時候が、
なんだか少なくなっている気がします。

10yamaguchi0201.jpg
左から、窓に花詰めソバチョコ 2,310円 径8.5cm H6.5cm
鉄唐草文ソバチョコ 2,100円 径8.5cm H6.5cm
白磁イッチンソバチョコ 2,100円 径8cm H6.5cm


秋を感じている今日は、
新ソバの季節がもうそろそろなので、
先んじてソバチョコをご紹介します。

10yamaguchi0202.jpg
絵柄を揃えずに、1つずつ集めて楽しまれるかたも多いです。

今回の山口利枝さんは、
6種類のソバチョコを作ってくれました。
いつもの大きさを5種と、
少し大きめで小鉢に使えるもの1種です。

10yamaguchi0203.jpg
左から、イッチン葉実文ソバチョコ 2,310円 径8cm H6.4cm
花文ソバチョコ 2,100円 径8cm H6.5cm
松葉文ソバチョコ大 3,150円 径10.5cm H6.7cm


個展的な染め付けや鉄絵のタイプもあれば、
どこかモダンでその分使い方も広がりそうなものまで、
どれも個性があって趣が深く、
嬉し悩みの選ぶ楽しさが味わえます。

10yamaguchi0204.jpg
左の松葉文ソバチョコの大きさがわかります。
見込み絵も松です。


どれもスタッキング(重なり具合)もよく、
出番が多く、日常頻繁に使ってもらうために、
収納のしやすさも大切な要素です。
もちろんしっかり焼いて磁器ですので、
丈夫で洗いやさは抜群の、
頼もしい器です。

            甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1801-24e0f0df
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)