FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

マイカップといえばマグ

秋雨が続く荻窪です。
先週の暑さがウソのような気温で、
肌寒くさえ感じます。
体調管理に気を付けましょうね。

今日は山口利枝さんのマグをご紹介します。
山口さんのマグはファンも多いのですが、
この2点は、どちらも新作です。

10yamaguchi0125.jpg
ぶどう文マグ 3,150円 径8.8cm H7.8cm

こちらは、呉須の青い染め付けで蔓と葉が描かれ、
鉄絵の実が熟しているブドウ文は、
飽きのこない落ち着いた絵柄です。

10yamaguchi0188.jpg
容積は、程よく入れて220ccほどです。

口径が大きく少し低めのプロポーションは、
安定感のあって、スープカップにも良さそうなマグです。
丈夫で持ちやすいハンドルがしかりとしていて、
こういったディテールは人気の裏付けになっています。

10yamaguchi0146.jpg
市松文マグ 3,360円 径8.8cm H8.8cm

少しのっぽなマグは、市松文というより、
チェッカーという方が似合いそうな、
モダンな気配をもっています。

10yamaguchi0189.jpg
容積は、程よく入れて250ccほどです。

たっぷりと入るマグで、
コーヒーや紅茶意外にも、
ハーブティやココアや、
もしかしてお湯割りなんかにも良いかも。

使い方は自由にしてもらっても、
山口さんのマグは磁器ですから、
匂いや茶渋も付きにくく、洗いやすいので、
バンバンつかっていただけます。

マグは、お好みの飲み物をいつも飲む、
マイカップとして使ってもらえれば、
一番活き活きしてくるはずです。

              甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1803-3804f2a6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)