FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

山口利枝さんの絵柄 <秋 >

荻窪銀花は定休日で今日はお休みですが、
開催中の山口さんの絵柄が素敵なので、
アップで撮影しておいた画像を、
分類して少しずつご紹介してみます。
今日は一回目で秋の絵柄です。

10yamaguchi0220.jpg

染め付けと鉄で描かれたブドウ文です。
のびのびと下蔓と葉の呉須と完熟を思わせる鉄絵の実が、
エネルギッシュな実りの秋の絵柄です。

10yamaguchi0231.jpg

秋と言えば「紅葉」ですね。
形も紅葉様に五方に切り込まれていて、
器のなかで紅葉狩りできそうです。

10yamaguchi0214.jpg

唐草としてきていますが、
葉と実がいかにも秋を思わせます。

10yamaguchi0234.jpg

大きめの鉢の見込み側は、染め付けのブドウ文で、
外側は呉須鉄絵のブドウ文で、二度美味しい秋の実りです。

10yamaguchi0237.jpg

最後は皿の見込み絵の栗です。
二個ならんだ栗の実はふっくらとして、
とてもほっくり甘そうです。

山口さんの器の良さを楽しむ1つですが、
絵付けのある器は、ぐっと寄って眺めていただくと、
また違った世界を楽しめる、
力のある絵付けが施されています。

                 甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1804-ae13fde3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)