FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

愛用者にはあのYOMEさんや藤田佳三さんが

山口利枝さんの作り出す磁器は、
古伊万里にも通じる素地の色合いや、
手の後が残っている日常の器です。
使い勝手が良く丈夫なうえに、
どこか温かみがあって、盛り映えがします。

10yamaguchi0066_20101001102332.jpg
花詰め半月皿 3,150円 W18.8cmD15.3cm H2.8cm

こうなれば、ファンが増えていくのも必然。
ブログや料理本で、たくさんの方から支持されているYOMEさんは、
荻窪銀花の器を多く使っていただいていますが、
山口さんの器もお気に入りで使ってもらっているので、
ブログなどでご覧になった方も多いと思います。

10yamaguchi0157.jpg
山口さんの人気定番となっている可愛い絵柄の半月皿は、
応用が効き、料理が盛り映えする取り回しのよい器です。


今回も、数種の器をご希望いただき、
一部はお手元に届いていますが、
残りは売り切れてしまっているために、
お時間をいただいてご注文してくれています。

10yamaguchi0137.jpg
白磁木の葉鉢 5,040円 W27cm D17.5cm H5.3cm

また、そのYOMEさんも大ファンの作り手、
藤田佳三さんが山口さんの器を日常的に使ってくれています。
「買いやすい価格と、丈夫でいて、盛り映えもする」と、
藤田さんの評価は大変高く、お気に入りの食器で、
「自分の器より、最近頻度が高いかも」と、
得意の軽口で仰っていました。

10yamaguchi0185.jpg
カレー、パスタ、サラダ、グラタンから、
煮物や和え物などまで、たっぷりと盛りつけるなら、
どんな使い方にも満足してもらえます。


このお二人を、たくさんのファンの方の代表としてご紹介しましたが、
料理を手がける人にとっても、器を作る人にとっても、
それぞれの厳しい目から、高い評価を得ているところには、
参考にすべき、間違いない器選びの共通点があることは、
間違いない、山口さんの器です。

                    甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1806-daf666d0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)