FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

山口利枝さんの絵柄

荻窪銀花の定休日ですが、先週に続いて、
開催中の山口さんの素敵は絵柄を、
アップ画像を、ご紹介します。
今日は二回目は花と鳥の絵柄です。

10yamaguchi0236.jpg
七寸皿に大胆に描かれた優雅な紫陽花です。

10yamaguchi0238.jpg
古典柄のボタン唐草も山口さんらしさがあって新鮮です。

10yamaguchi0232.jpg
ふたものに描かれた、山口さんオリジナルの人気の絵柄「花詰め」です。

10yamaguchi0217.jpg
ソバチョコの新しい絵柄、花文です。

10yamaguchi0230.jpg
おろし皿の縁にぐるりと描かれた花詰めの小花です。

10yamaguchi0228.jpg
輪花小付けの見込み絵は、一輪の花が描かれています。

10yamaguchi0227.jpg
4.5寸鉢の見込みには、飽きのこないボタンがゆったり描かれています。

10yamaguchi0229.jpg
各小突けには、千鳥が悠々と飛んでいます。

10yamaguchi0226.jpg
子供飯碗には、鳥と、黄と緑の二色の花が描かれています。

10yamaguchi0225.jpg
矢羽文の飯碗の見込みにも二羽の千鳥が飛んでいます。

10yamaguchi0223.jpg
矢羽文5寸皿の見込みには、一羽の鳥が描かれています。

いかがですか、こんな器での食事すればきっと、
とても優雅な気持ちになれると思いますよ。

                  甘庵

ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1811-4cd3954e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)