FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

作り手の来店

昨日中條さんから電話があって、
「中條正康 あたたかな絵の器 展」12月2日(金)の初日には、
荻窪銀花に来店してくれることになりました。
久々にお目にかかるので、今から楽しみです。
ちょうどぼくと同世代で、おじさん同士気軽でいて、
作り手と、橋渡し人ですが、
“うつわ”大好きで工芸に関わっているということで、
より話しが心地よくできます。

chu.kakuhachi.jpg


それに、いつもお話しするように、
中條さんの人柄も、やはり“うつわ”そのもの。
それはそれは、暖かくて優しい方で、とても聞き上手なんですよ。
一口にいってしまうと、我慢強いっていうか、
マイペースで、いつもかわらずに穏やかな方なのでしょう。
大変な仕事に違いない、手数が多く、細かい作業の上絵ですが、
淡々と、好きな仕事として、楽しんで仕事をしていらっしゃるに違いありあません。
だからこそ作り出す“うつわ”が、
ちっとも窮屈さがなく、長閑でおおどかな気配に満ちているんだと思います。

可愛い図柄が描かれた“うつわ”のどれもが、
軽薄ではなく、品と格をしっかり持っています。
季節を感じさせてくれる“うつわ”でも、
夢の中の図案のようでも、料理をしっかり受け取り映えさせて、
会席の“うつわ”としても、楽しいパーティでも、日常の食卓でも、
華やかに彩ってくれます。

chu.bawl.jpg


中條さんの“うつわ”のファンの方も、
まだチャンスがなかった方も、
“うつわ”と一緒に中條さんにあって頂けると、
ぐっと身近になり、楽しい“うつわ”が生み出されるのが、
無理なく納得出来ると思います。
是非、中條さんに会いに来てください。
       
               甘庵

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/182-19f31bb4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)