FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

エコはいいけど心までエコしたくない

今日は加藤財さんのポットを2点ご紹介します。
雑誌や本で良く紹介される加藤さんの急須やポットは、
茶黒い丸いタイプは丸みが特徴のものが多いと思います。
それとは少し違う、彫りのタイプです。

10autumn0457.jpg

加藤さんの急須は仕事の内容からすれば、
純粋に時給計算すれば考えられないほどに、
手間をかけた丁寧な仕事です。
その仕事の延長上に、ご紹介の細彫りの仕事があります。
その分高めですが、それでも内容からすれば、むしろ格安。
といって、近年の世の中には、
身の回りにお金を掛けることが、
流行らないというか、気持ちがそこまで回っていない気がします。

10autumn0458.jpg
加藤財 白ポットしのぎ細 肩衝 18,900円 容積400cc

10autumn0460.jpg
加藤財 白ポットしのぎ細 筒 18,900円 容積410cc

車や電化製品のエコは技術の勝利かもしれません。
でも、そればかりが先行すると、
そこに流れていた伝統や楽しみまでもが、
あっさり失われて行く部分も多く、
とくに、心や気持ちまでエコになってしまうと、
なんだかとってもつまらない、
深みのない文化になってしまいそうです。

10autumn0461.jpg
硬質感のある彫りはやきもののしのぎというより、
より彫刻的で気品が漂います。


先日急須をご紹介したときにもお話ししましたが、
急須やポットなどの茶器は嗜好品です。
そこから得るものは、食品の栄養とはまた違う、
心の糧が大いにあると思っています。
一杯のお茶から、心が潤うポットです。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1826-18047045
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

THERMOS ステンレスポット 1.0L ステンレスホワイト THS-1000 SWH |

THERMOS ステンレスポット 1.0L ステンレスホワイト THS-1000...

  • 2010/10/30(土) 18:54:27 |
  • 見つけました