FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

バケットも良いけどオードブルだって

武井順一さんが昨日今日と、
軽井沢からバスで通ってくれています。
世の中便利になったものです。

生まれも育ちも軽井沢の武井さんから、
軽井沢の今昔話しを伺っていて、
いつも思うのは、モダンな文化が根付いているところです。
それは、武井さんの作り出す作品にも、
しっかり反映し浸透していると、
納得することが多いです。

10takei0632.jpg
パン皿 15,750円
ホウ・マユミ 拭き漆
W48cmD16cmH5cm(h1.5cm=皿厚)


今日ご紹介するパン皿。
同世代のぼくは東京生まれすが、
子供のころは、甘い生地のパンが主流で、
フランスパンなどは特別なもので、
普段口にするのは中学、高校のころになってでした。

10takei0633.jpg
皿の外周の楕円と削り込みの楕円のズレが良い感じです。

このパン皿の形は、
明らかに、パンは長い、堅い、パリとした、
しょっぱい系の・・・バケットみたいな、
イメージが基本にあると思います。

10takei0634.jpg
裏面の線彫りは、反り留めを兼ねていますが、
手がかりにも、滑り止めにもなっています。


パン皿ですが、普通の食器として、
長い形をいかして、八寸皿みたいに前菜や、
肴を3点盛りや、長い姿の食材を盛りつけててもと、
工夫するのが楽しそうです。

10takei0635.jpg
輪と受け材は、縦横の方向に強いから輪に削りだせるマユミ材です。
本体はホウ材です。


ディテールを見てもお洒落な皿で、
マユミ材で作られた輪にも感心させられます。
日常で使えば必ず楽しくなる、
持っていることが幸せになる器です。

             甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1846-15fe9bbf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)