FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

武井順一さんの心象風景

ご自身のブログの中でかつて、
武井さんの林の中のイメージを形にしたいという、
以下の記事かありました。

10takei0664.jpg
文箱 84,000円
ホウ 拭き漆
W37cmD26.5cmH11cm


林の中
ある時、林の中をイメージした何かを作りたいと思い、
たくさんスケッチしました。
林のなかの空気を描いてみたいと思ったのです。
林の中に流れるモヤのようなもの、
それが自分を包み込んで・・・

10takei0665.jpg
立体的に続く林は、3Dな彫りです。

形になって「文箱」としてご覧いただけます。

10takei0667.jpg
反対側は遠景になっていきます。

表と側面に続くのは、
林の幹や枝に流れるモヤの構図は、
静寂に包まれた幻想的な林です。

10takei0668.jpg
基本は、しっかり作られた指物の箱です。

深い重なりのフタを開ければ、
しっかり作られた、文箱が表れます。
両紙や文具をしつらえて、
文机の片隅に飾られれば、
それは充実した書斎になることでしょう。

              甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1852-5d30ff59
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)