FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

とんな使い方にも対応します

藤田佳三さんの安南手は人気があって、
今回の個展でもずいぶん色々なアイテムが、
とどいたのですが、ずいぶん減ってきています。

10fujita0764.jpg
安南手舟形鉢 4,725円
W27cmD11cmH5.5cm


ご紹介したかったものもあったのですが、
やはり少しでも在庫のあるものをご紹介しないと、
おしかりを受けそうなので、
きょうは、まだ辛うじて残っている、
人気の安南手舟形鉢をご紹介します。

10fujita0763.jpg

何を持って頂いても、
盛り映えしますし、
丸い器がが多い中で、
楕円の形が食卓に変化がつき、
しっかり焼かれているので、
電子レンジでもオーブンでも、
色々な意味で多才な器で、
様々な使い方に対応できるものです。

10fujita0762.jpg

天然の木灰で調整された灰釉が、
高温でとけて、達者な絵柄が滲みだしているところが、
安南のお約束の見所です。
茶人や先人たちが見いだした、
和の美意識のもと、面面と受け継がれた手法ですが、
現代の食卓でも、さらにその実力を発揮できています。

                    甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1860-08a06954
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)