FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

今年のシブ可愛いシリーズ

藤田佳三さんにはオモシロイ言葉や発言が一杯あるので、
ずいぶん前に、このブログで「藤田語録」としてご紹介しました。
この藤田語録の中にある「渋可愛い器」のシリーズをご紹介します。


10fujita0800.jpg
紅安南菱型鉢 4,200円
W19cmD10cmH3.4cm


今年の新柄で、季節柄クリスマスを少し意識していたようです。
そういえば、ちょっとメルヘンな香りが漂っているかも。

10fujita0801.jpg

楕円の小鉢の縁を、トリミングして、
伸びやか線で菱型鉢にしています。
レースの縁にも似て可愛いさがあり、
この形に似合う、絵柄がより可愛い表情を見せています。
が、良く見て見れば、灰釉の釉調や、
絵柄1つずつの色合いは渋く、
落ち着いた趣のある調子です。

10fujita0802.jpg

それでも、華のあるのは藤田さんの得意技。
自然と渋さの中に華があり、
軽やかで可愛い表情に仕上がっています。
これが藤田さんのいうところの「渋可愛い器」です。

10fujita0803.jpg

鉢とありますが、見込みの底面が、
フラットで、皿としての要素も持つ、
使いやすく、盛り映えのするのも、
藤田さんの普段器の特徴です。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1866-b185a8ed
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)