FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

華やかな組み合わせも楽しい

今年になって荻窪銀花の催し物会期を、
少し長めにしているのですが、
師走のせいなのか、藤田佳三さんの個展も、
バタバタをはじまっと思ったら、もう最終日です。

10fujita0902.jpg
安南手マルチカップ 3,150円
径9.5cmH9cm
赤絵マルチカップ 3,360円
径9.5cmH9cm


今年もどれをとっても魅力的な器が揃っていました。
華やかでいて、盛り映えがして、普段に使えてと、
人気があるのがよくわかります。

10fujita0828.jpg
あつらえたカップアンドソーサーのようにぴったり。

1つずつが魅力的な器なのは、一目瞭然。
そのそれぞれ魅力的な器を、
取り合わせしてみると、
魅力が立体的に倍増します。

10fujita0903.jpg
赤絵5寸皿 3,570円
径15.5cmH2.6cm
安南手5寸皿 3,675円
径15.7cmH2.7cm


最終日の在庫の中での組み合わせですが、
カップとソーサーを組み合わせるだけで、
温かな飲み物が似合いそうだったり、
美味しいデザートが食べたくなったりと、
イメージが自然に広がります。

10fujita0829.jpg
飲み物のデザートも美味しくいただけそうです。

器の基本は、器自体が美味しそうな事です。
藤田佳三さんの器は、美味しそうで、
華やかで、使い勝手のよい、
使う楽しさを教えてくれる普段器です。

                甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1873-8d481cdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)