FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

師走市 お薦めの器2

今日もお得なお買い物ができる師走市会場から、
甘庵お薦めの器と2種ご紹介します。
小野寺友子さんの銀彩舟形皿です。

10_shiwasu0976.jpg

小野寺さんとしては、高め価格なのは、
この器の魅力になっている、
器全体に上絵で施してある、
銀彩(銀をつかいます)の材料代がかさむからです。
特に、ざっくりした質感の肌に、
たっぷり刷毛目で引いているので、
つるんとした釉薬への上絵に比べて、
使う銀の量が多くなるので、なおさらです。

10_shiwasu0982.jpg
小野寺友子 銀彩舟形皿大 W30.5cmD12cmH4cm
定価7,350円が5,880円に!(丸銀会員は5,512円)


銀彩なので、電子レンジは使用できません。
また、使うことで侘びて行きます。
そこが魅力なのですが・・・。

とても魅力的な銀彩舟形皿の、
少し高めな価格が気になっていた方は、
とてもお求め安い師走市会期中に、
ぜひ手に入れて欲しいと思います。
それは、この器が強くお薦めできる、
とても盛り映えのする良い器だからです。

10_shiwasu0983.jpg
小野寺友子 銀彩舟形皿中 W25.5cmD9.5cmH3.5cm
定価5,250円が4,200円に!(丸銀会員は3,937円)


クリスマス、お正月と華やかな季節を迎え、
晴れの場にふさわし器ですから、
さっそく大活躍してくれるはずです。
もちろん普段のバンバン使ってください。
そして、ガンガン洗って頂く方が、
表面の銀彩も曇りにくく、じっくりと、
いぶし銀の仕上がって行くことでしょう。

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ工芸ブログランキングへ

にほんブログ村 美術ブログ 工芸へにほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1877-2a406aad
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)