FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

オーナーの特権 1 器を洗う楽しみ

中條さんが作るのを楽しんでいるお話の続きです。
この場合描くということになりますが、
器の裏まで絵が続いて描かれているものも多くあります。
また。サインというか印として、
正康 とあるものや、
乾山写しは、そのまま乾山とあります。
そのあたりまでは、まだまだ、まぁーね。っていう感じです。

chu624.jpg


chu693.jpg


でも、中條さんオリジナルのタイプの中には、
裏にかかれたサインが・・・・、
すごーくかわいい~。
(可愛いという軽薄に難じる表現が恐縮ですが)
これにやられちゃう人も結構多いです。
その一部を、これはもう、口では言えないので、
画像みてください。

chu700.jpg


chu701.jpg


chu703.jpg


chu702.jpg


どうですか、これらのお皿や鉢は、茶道の茶碗拝見ではないので、
コーヒーを飲み干しすすり、ソースをナプキンでぬぐった見るわけにもいかないし・・・。
まぁーオナーとしは、見てもらいたいこもあるでしょうけどね。
やはりこれは、オナーの特権。
あるいは、洗う人への役得ということです。

器を大切に、楽しみながら、
にたにたしながら洗うことができそうです。

          甘庵

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/189-680d1d6c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)