FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

初春の器

稻垣明子さんの結晶釉は、
砂糖にくるまれたような、
新雪が降ったような、
柔らかでふわっとした表情を持っています。
ウサギ年の初春に、イメージが重なる器です。

11kotohogi1248.jpg
稻垣明子 結晶釉角皿 2,300円 □13.7cmH2cm
稻垣明子 結晶釉チョコ 3,000円 径8.5cmH6cm


やきものでは、マット(つや消し)釉といわれる、
表面の艶が落ち着いている釉薬です。
光にかざすと光が明るく透けるほど、
薄く引かれた磁器の素地に、
象嵌された線文とダミの絵柄が施され、
マットな釉をとおして見えるために、
色合いの柔らかい、ソフトフォーカスな、
表情をみせてくれます。

11kotohogi1231.jpg
稻垣明子 結晶釉角皿 2,300円 □13.7cmH2cm

結晶釉を使ったマット釉なので、
窯変といっても良い仕上がりです。
そのため、仕上がりは計算してはいるものの、
思いのほかの仕上がりや表情を見せるために、
絵付けも、色合いも自由に描くことが多く、
ほとんどが、一品と思って頂いて、
自分の気に入った器と出会っていただく気持ちで、
選らんで頂く方が、選びやすいでしょう。

11kotohogi1246.jpg
稻垣明子 結晶釉チョコ 3,000円 径8.5cmH6cm

磁器ですから、陶器とは違い、
汚れが染みこません。
艶のある釉薬より、表面に茶渋などが、
残ることがありますが、
ゴシゴシ洗う事で、解決します。
もちろん磁器ですので、
漂白材を使っていただい表面を綺麗にしても、
素地に塩素がし見込みません。
良く濯いでいただければ塩素は取り除けます。

11kotohogi1218.jpg
稻垣明子 結晶釉皿 5,000円 径20.5cmH3cm

食洗機も全く問題ありません。
直火はダメですが、通常の使い方なら、
電子レンジもオーブンもOKです。
熱々を冷たい濡れ布巾で取り出すなど急冷や、
急激な温度差は、どんな焼きものにも、
ショックを与えますので、
過保護でなくても良いのですが、
思いやりは、持ってください。

11kotohog1217.jpg
稻垣明子
奥左:結晶釉ボウル 3,200円 径14.3cmH5.5cm
奥右/手前:結晶釉ボウル 3,300円 径12.5cmH5.7cm


日常に使いやすく、
華やかな器は、食卓に、
初春のことほぎを、
運び入れてくれることでしょう。

             甘庵


ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1894-be269dca
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)