FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

白いけど白ではない粉引

粉引は、白ですが、
白磁などのような純粋ゆえの美しさではなく、
白ですが白とは言い難い、柔らかな濁りが、
温かみがあり、心に和み、
料理も柔らかく包んで映えさせます。

11kotohogi1238.jpg
小野寺友子
粉引フラット7寸皿 3,570円 Φ21cmH3.3cm
粉引フラット6寸皿 2,940円 Φ18.5cmH2.5


小野寺友子さんの粉引は、
土ものですが、素地は陶器ではなく、
ほぼせっ器質ですので、
本来陶器の粉引ほど、侘びていきません。

11kotohogi1241.jpg
無駄なく重なり、収納スペースを配慮されています。

また造形も、今日ご紹介している皿などは、
皿というより、プレートといったほうが、
自然にイメージが伝わるデザインです。

11kotohogi1285.jpg
七寸皿と六寸皿を重ねるとこんな感じです。

手法や素材は和の器ですから、
和の食材も当然似合うのですが、
プレートとして洋皿として、
現代の食卓ではあたりまえの、
多国籍の料理がしっくりと盛りつけできながら、
同時に、日常の食卓の中にさりげなく馴染み、
より料理を美味しく楽しめます。

              甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1898-c76ffc6e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)