FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

春を感じる猪口

今日は風は強いのですが、
とても暖かくて春を感じる陽気です。
少し心もウキウキしてきて、
器も春らしさが欲しくなります。

11_spring_1873.jpg

そこで春を感じる猪口をご紹介します。
稻垣明子さんの結晶釉の猪口大小です。
結晶釉は砂糖で来るんだような質感で、
下絵に施された絵の具を、
柔らかな色合いにします。

11_spring_1874.jpg
11_spring_1875.jpg
稲垣明子 結晶釉 猪口大
左:径8.8cm 高さ7cm 3,000円 単品
右:径9cm 高さ7cm 3,000円 単品


まるで春霞に中の花々のようで、
柔らかくふんわりとした表情で、
画像でみるとピボケのような・・・。
春をイメージ出来る器です。

11_spring_1877.jpg
11_spring_1879.jpg
稲垣明子 結晶釉 猪口小
左:径8.4cm 高さ6cm 3,000円 単品
右:径8.4cm 高さ6cm 3,000円 単品




使い方や自由で幅広く、
丁寧な仕上がりの口は、
フリーカップとして良く、
安定感のある高台は、
小付けとしても重宝します。

ブログでは画像サイズで見えきれないので、
HPに一回り大きな画像を、
枚数を増やしてご紹介しています。
HPをご覧になれれる環境のある方は、
是非こちらもご覧ください。
http://www.kan-an.com/shop/shop_spring.html

               甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

テーマ:工芸 - ジャンル:学問・文化・芸術

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1933-ed2baccc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)