FC2ブログ

うつわ屋のつぶやき

うつわ好きの甘庵が、やきもの・吹きガラス・漆器などの、四季折々の身近な和食器を使う楽しさをお伝えします。荻窪銀花で催される企画展の器をご紹介し、使い方から、作り方、作り手のことなど、毎日お伝えします。

湯呑みですかマグですか?

ずいぶん昔のことになりますが、
就職して勤め先に自分の湯呑みを持っていったとき、
社会人の仲間入りを実感したことを、
よく憶えています。

11_mycup_2284.jpg
稻垣明子 グレーショートマグ 3,000円
径8.5cm H7.5cm


先輩たちの湯呑みをみると、
それぞれの個性や感性と重なったり、
以外だったり感じたことも、
同じように記憶にあります。

11_mycup_2303.jpg
新妻陽子
左:面取りマグカップ 3,675円 径8.8cm H7.5cm
右:縞マグカップ 3,675円 径9cm H8cm


少なくなっているのかもしれませんが、
職場に持っていく自分の器は、
湯呑みではなくマグにしている方が、
多くなっている気がします。
自分の器からマイカップになったようです。

11_mycup_2283.jpg
村木律夫
左:チョーク描マグ茶 4,000円 径8cmH9.5cm
手前:チョーク描マグ青 4,500円 径8cmH8.5cm
右:チョーク描ポット 13,000円 径10cmH11cm


そのマグも、型作りの量産品ではなく、
手仕事のマグを使っていただければと、
うつわ屋としては強く提案します。

11_mycup_2288.jpg
武田千秋
左:手ひねりマグ大 4,200円 径9.5cmH8.5cm
右:手ひねりマグ 3,500円 径 8.5cmH7.5cm


だって、緊張感の続く職場だからこそ、
自分のお気に入りのマグで、
お茶やコーヒーを飲むことが、
リフレッシュであったり、
心がほっとできる、
大切なアイテムだと思うのです。

11_mycup_2290.jpg
左:福水敦子 染め付けマグカップ 3,000円
径 9.5cmH8cm
右:新川久弥 三島マグ 2,500円
径 8.5cmH8cm


職場で自分の器を使う楽しさは、
良き和の社会文化です。
うつわ好きだけの、
希少化している習慣にならないことを、
願うばかりです。

                甘庵



ランキングアップは皆様のクリックがたよりです。
励みになるのでよろしくお願いいたします。


人気ブログランキングへ
人気ブログランキングへ

にほんブログ村 雑貨ブログ キッチン雑貨へ
にほんブログ村

ご協力ありがとうございます。

コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
https://utuwaya.blog.fc2.com/tb.php/1965-c192c182
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)